Bis / BiSimulation (BiSkaidan Ver.)
BiSkaidan-BiSimulation (BiSkaidan Ver.)
03:25

Bis - BiSimulation (BiSkaidan Ver.)

  • vistas 11
  • La repetición en la radio 0
BiSkaidan BiSimulation (BiSkaidan Ver.)
Descripción y letras
OFFICIAL:http://avex.jp/biskaidan/index.html

BiS階段 "nerve"(BiS階段 ver.)
Directed by 大石規湖

オルタナティヴアイドル“BiS”とキング・オブ・ノイズ“非常階段”が合体し結成されたノイズアイドルバンド“BiS階段”のLASTGIGより13回演奏されたnerveの映像から1曲のnerveとして再編集!

すでに伝説と化している数々のLIVE、活動の歴史を大ボリュームで収録した狂気のBOXセットは
2014/9/3発売!!

BiS階段
-プロフィール-
アイドルの価値観をブチ破る、既成の概念に囚われない無軌道な活動で音楽シーンに爪痕を残し2014年7月8日に解散するオルタナティヴアイドル“BiS”と1979年に世界初のノイズバンドとして活動をスタートし、大音量+即興演奏という基本コンセプトのもと四半世紀以上に渡りノイズ演奏を続け、「キング・オブ・ノイズ」という異名で国内外に名を知られている“非常階段”。
日本の音楽シーンの中でも異彩を放つ両グループは、2012年11月四谷アウトブレイクで行われたイヴェント「自家発電 vol.00」で初遭遇し、 “BiS階段”のコラボレーションLIVEを披露。そのLIVEは話題となり2013年8月7日この両アーティストがノイズアイドルバンド“BiS階段”を結成し、アイドルソングとノイズという、かけ離れたジャンルの奇跡の融合が生み出したまったく新しいスタイルの音楽といえる1st ALBUM”BiS階段”をリリース。同日に開催された結成記念LIVEではステージ上から内臓、生肉、豚の頭、パンティー、タンポン、謎の液体など様々な物が客席に投げ込まれ、CO2噴射、ギター破壊等の過激なパフォーマンスを行いたちまち話題となった。
1st ALBUM”BiS階段”は日本での評価は勿論のこと、英国音楽誌”WIRE”、米国音楽誌”SPIN”でもその特異な音楽性が高く評価された。またSPIN誌が選ぶ2013年度アヴァンギャルドベストアルバム7位に選ばれる等、世界からも注目される様になった。
その後も数々のイヴェント参加、電撃ネットワーク、原爆オナニーズ、ソウル・フラワー・ユニオンとの合体LIVE等の活動を行いその全てが伝説となっている。
そして、7月8日のBiS解散を迎えるにあたり、2014年5月6日の渋谷WWWで行われたLAST GIGを最後に、活動に終止符を打った。
Mostrar más
videoclips

385769

293978

comentarios
registro

Guardar sus emisoras de radio favoritas y transmisión, añadir a favoritos

Vk Facebook Google+ Mail.ru Odnoklassniki Yahoo Yandex